• ホーム
  • Googleペナルティを受けるとどうなるの?

Googleペナルティを受けるとどうなるの?

パソコンを使っている人

Googleでペナルティを受けるとインデックス削除という対応を受け、検索エンジンにインデックスされているコンテンツの情報を全て削除される可能性があります。サイト運営を行って行く上でとても重要なことになりますが、検索結果を常に意識することでペナルティを課されているかどうかを即座に意識付けることができます。
スパム行為などのウェブマスターガイドラインに違反している行為で、サイト運営をしていることによりペナルティを受けるとインデックス削除されます。不正行為を意識していなくてもサーチコンソールの削除ツールにて、コンテンツを一時的に下落させたりブロックすることができます。古いコンテンツの削除ツールにより、古いキャッシュを検索結果から削除することとしてGoogleに依頼することはスパム行為になります。ファイルやページをパスワードで保護することにより、不正行為とみなされますがサーバー上にアップロードされるものや完全に削除されるものも含まれます。
検索順位を目指すには競合調査が優位になりますが、ページにタグや下落などに挿入することで課されることもあります。掲載順位は自動で行われますがインデックス登録されない原因も知る必要があり、手動により理解も深まります。確認する方法として手動の登録を参考にすることができ、この方法でサイト表示がされていないとインデックス削除されていることもあります。掲載順位の復活方法は、SEOスパムや質が低いコンテンツやリンクを改善することでガイドラインのサイト構築が必要です。
削除申請依頼でもインデックス削除する方法はそれぞれから確認することができますし、所有するサービスでコンテンツが存在している場合は活用できます。キーワードが自動取得できることもありますが、専用ツールを案内することも可能なケースがあります。これ以外でも所有しているサービスにコンテンツが存在するケースでは、インデックス削除申請依頼が復活しています。サーチコンソールで確認する場合は、メッセージや手動によって言われる対策から確認できます。順位が突然下落したりインデックス削除される時期に、ペナルティを受けているか判断する価値があります。
サイトの順位を常に気にすることで、ペナルティを受けたかどうかがよくわかります。サーチコンソールにログインした後に手動による対策を通過させることで、ペナルティの対処を行うことができます。